大阪府で評判のホームステージング業者を徹底比較!口コミで人気のホームステージング業者を厳選しました。

ホームステージングでのトラブル!注意すべきポイント

公開日:2021/12/01

日本ではまだ認知度が低いホームステージングですが、インターネット上に掲載する写真を魅力的に撮影するために、ホームステージングの需要が高まりつつあります。しかし、その一方でホームステージングが原因でトラブルになるケースも発生。そこで今回は、ホームステージングで起こりうるトラブルや注意すべきポイントなどを紹介します。

ホームステージングで起こりうるトラブル

ホームステージングを行うことで物件の成約率が上がることを期待できる反面、ホームステージングを行うことでトラブルも発生しています。ここではホームステージングでのトラブルを紹介します。

在宅ホームステージング

在宅でのホームステージングは、物件に売主の私物があるため、ホームステージング業者の家具や小物などと混合し、後々仕分けする際に私物なのか業者の持ち物なのか迷ってしまうことがあります。

また、業者の家具や小物、照明などの内装インテリアを搬入する際に、室内の壁紙やフローリングを傷付けてしまったというケースも発生。それ以外にも、タワーマンションに内装インテリアを搬入しようとしたが、防災センターへの事前連絡を怠っていたため、専用の搬入エレベーターを利用できなかったという事例もあります。

廃棄にまつわるトラブルでは、廃棄するものについて書面を交わしているにもかかわらず、気持ちが変わり「廃棄するのはもったいないからやっぱり戻してほしい」といわれることもあります。

分譲住宅

分譲住宅に家具や照明などを搬入後、照明がつかなかったり、家具の組み立てに不備が見つかったりといったトラブルがあります。また、在宅ホームステージングと同様に、業者の家具や小物、照明などの内装インテリアを搬入する際に、室内の壁紙やフローリングを傷付けてしまうという事例も報告されています。

それ以外には、近隣住民の方へ、ホームステージングを行う前の挨拶ができていなかったため、搬入や組み立てをする際に迷惑をかけてしまうこともあるようです。

トラブルを防ぐために注意すべきポイント

ホームステージングを行うことで起こりうるトラブルを紹介しましたが、それらを防ぐためにはどういったことをすればよいのでしょうか。ここでは、トラブルを防ぐために注意すべきポイントを紹介します。

在宅ホームステージング

在宅ホームステージングで、私物と業者の持ち物を混合させないためには、ホームステージング前に業者の持ち物の写真を撮っておいたり、私物の目立たないところに記名をしておいたりすることでトラブルを未然に防げます。

また、内装インテリアを搬入する際に室内に傷を付けてしまうこともあるので、打ち合わせの段階で業者が保険に加入しているか確認することと、養生やカバーリングの徹底を業者にお願いするとよいでしょう。

それと、タワーマンションに搬入する際の防災センターへの事前連絡も、打ち合わせで売主と業者のどちらが連絡をしておくのか確認する必要があります。その他に廃棄にまつわるトラブルは、保管するものと廃棄するものとでシールを貼って区分しておく、バーコード管理をしておくなどが有効です。

分譲住宅

分譲住宅に家具や照明などを搬入した後のトラブルを防ぐためには、搬入時に立ち会うことが重要です。家具や照明には保証期間があり、不備を発見してから業者に連絡をしても保証期間が過ぎているということもあるので、早めに現地確認しましょう。

また、在宅ホームステージングと同様に、内装インテリアを搬入する際に室内に傷を付けてしまうことがあるので、事前に業者が保険に加入していることの確認と、養生などの徹底をお願いしておきましょう。近隣住民への挨拶は、搬入日時や大掛かりな組み立て作業をする予定日の前に業者に行ってもらうことで、未然に防げます。

トラブルになる前に、信頼できる業者に任せることも大事

ホームステージングを検討しているがトラブルに不安を感じている場合は、信頼できる大手不動産会社に依頼してみてはいかかでしょうか。一括査定サイトで物件の比較や査定金額のシミュレーションが簡単に行えるようになっていますし、契約条件によっては無料でホームステージングができることもあるのでおすすめです。

その他に、近隣に馴染みのハウスメーカーや地域に根付いた工務店がある場合は、そちらでホームステージングを行っていることもあるので、問い合わせてみるとよいでしょう。宅地建物取引士が在籍している企業であれば不動産の取り扱いは可能です。

他には、ホームステージャー資格を有している社員が在籍しているホームステージングの専門業者もあるので、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

ホームステージングで起こりうるトラブルには、売主の私物と業者の持ち物が混合する、搬入時に室内を傷付ける、家具の組み立てに不備が見つかることなどがあります。トラブルを防ぐためのポイントは、ホームステージング前に業者の持ち物を撮影しておく、室内を傷付けた場合に備えて業者が保険に加入しているか確認する、搬入時に立ち会うことなどが挙げられます。また、トラブルになる前に信頼できる業者に任せることも大事です。

【大阪府】おすすめのホームステージング業者5選

イメージ
会社名タマックスステージングサービスカグカスSALT STAGINGリレスト
特徴すべて自社で対応するため、お客様の要望に沿ったプランでコスト削減も実現理想的なモデルルームを低コスト・低予算で設置可能1ヶ月単位での料金設定で成約も破約も自由。自分に合ったプランで契約可能在宅しながらでもステージング、広告物件写真の撮影ができる商標登録された質の高いホームステージングが受けられる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪府】おすすめのホームステージング業者5選
記事一覧