大阪府で評判のホームステージング業者を徹底比較!口コミで人気のホームステージング業者を厳選しました。

ホームステージングを実施するタイミングはいつ頃がおすすめ?

公開日:2022/03/15

ホームステージングは、不動産の売却をスムーズに行うために効果的な手法です。しかし、売却にともなってホームステージングを行いたい場合、どのようなタイミングで着手すればよいか悩みますよね。ここでは、ホームステージングを実施するタイミングや、効果的なホームステージングのために意識すべきポイントを紹介します。

ホームステージングを実施するメリット

ホームステージングを実施することで、不動産の売却をスムーズに進められるようになります。実施にあたっては費用がかかりますが、効果的に行えば費用に見合った、あるいはそれ以上の成果が得られることがあるようです。

短い期間でスムーズに売れる!

ホームステージングを実施した際のメリットは、従来よりも短い期間で売れることです。売却までの時間が長くなると、資産として活用できない不動産を抱え続けることになるため、早く売れるメリットは決して小さくありません。

2020年の「ホームステージング白書」によると、ホームステージング実施後から1か月以内に成約となるケースがもっとも多いようで、実に9割近くが1か月以内の成約を経験しています。反対に、成約までに1年以上を要するケースは、7割以上の業者が「まったくない」と回答しています。

また、成約までの期間が大幅もしくはわずかに「短くなった」と答えた業者は全体の約8割。ほとんどの業者が成約までの期間短縮を体感しているようです。

通常より高く売れることも!

ホームステージングを実施することで物件をより魅力的に見せられるため、本来の査定額よりも高い価格設定で売却できることもあります。また、長期間売れないと値下げをせざるを得なくなりますが、販売期間が短くて済めば値下げを防げる可能性があります。値下げの金額とホームステージングの費用を比較すると、ホームステージングをしたほうがお得な場合もあるのです。

ホームステージングはいつ頃行うのがおすすめ?

ホームステージングは物件の売り出し前後に行われることが多いですが、具体的にはどのようなタイミングで行うのでしょうか。ここでは、ホームステージングを行うタイミングとして、2パターンを紹介します。

その1 空き室の状態

一般的には売り出し開始の前後に、空き室となってから行います。空き室の状態では一切の家具がない状態です。そこへホームステージングを実施することで、ターゲット層に合ったインテリアを一から作りあげられます。また、内見時には印象をよくするために掃除をする必要がありますが、空き室であれば、家具などの搬入前に掃除が行いやすいという利点があります。

その2 売主の居住中

売主がまだその物件に住んでいる状態でホームステージングを行うこともあるようです。もともと使っている家具などを活かせるため、家具やインテリアが少ない場合などには、そこにターゲット層に対してマッチするアイテムを足してインテリアを構築することが可能です。ただし、内見のたびに不要なものを片付ける手間が発生します。また、内見前の掃除も空き室と比べるとやりづらくなります。

空き室状態で行うのが一般的!

空き室状態で行われることのほうが多いことを考えても、居住中より物件を空けてからホームステージングを実施するのがおすすめです。ただし、売却が決まってからでなければ物件を空けることが難しい場合もあります。その場合は不動産屋や業者と相談のうえ、実施時期を決めるとよいでしょう。

ホームステージングを実施する際に意識するべきポイント

ホームステージングは、ただおしゃれに見せればよいというものではありません。かかるコストに見合った結果が得られるように考慮する必要があります。効果的にホームステージングを行うには、次のような点を意識するとよいでしょう。

実施の目的やイメージを明確にする

ホームステージングの費用対効果を高め、よりスムーズな売却につなげるためには、目的やイメージを明確にすることが大切です。物件そのもののターゲット層を明確に定め、その人たちに対して物件をより魅力的に見せることを重視して、ホームステージングの方針を定めるのがおすすめです。

明るく清潔感のある空間を意識する

内見者に「ここで新生活を送りたい!」と思ってもらうには、明るい雰囲気や清潔感を演出することが大切。家具・インテリアだけでなく、照明の色やカーテンの寸法・色・ドレープなどの種類までを考慮してコーディネイトを行うことで、明るさ・清潔感を演出できます。

飾りすぎず、シンプルで見やすい部屋にする

ホームステージングのためのインテリアとしては、シンプルで見やすいものが向いています。本来はたくさんのアイテムを飾るのが好みという人もいるでしょうが、ホームステージングの場合は、自分の趣味よりも暮らしやすく見えるインテリアを重視するほうが効果的です。

新生活のイメージをかきたてる部屋を作る

家具やインテリアを配置することで、内見者に「この空間はこう使えばいいのか」「うちにある家具はここに置けばよさそう」といった具体的な生活のイメージをかきたて、相手に訴えかけられるのがホームステージングのよいところです。生活のイメージは家族構成やライフステージによって変わるので、その物件を購入する層をある程度明確に想定することが大切です。

花や植物を飾り、彩りを添える

インテリアのワンポイントに、花や植物を飾って部屋に彩りを添えることもおすすめ。花や植物はホームステージングの主役ではないので、物件全体の印象を損なったり飾りすぎになったりしないように、インテリアを引き立てられる種類のものをバランスよく配置しましょう。

 

ホームステージングの実施方法はさまざまです。一からインテリアを構築するのか、手持ちの家具を活かしながら行うのかによって、着手するタイミングを考える必要があります。実施のタイミングは、とくに理由がなければ物件を空き室にしてから行うのがおすすめです。居住中に行っても構いませんが、いずれのタイミングで行う場合も、「費用をかけて行う」ということを念頭に入れ、効果的なホームステージングを実現しましょう。

【大阪府】おすすめのホームステージング業者5選

イメージ
会社名タマックスステージングサービスカグカスSALT STAGINGリレスト
特徴すべて自社で対応するため、お客様の要望に沿ったプランでコスト削減も実現理想的なモデルルームを低コスト・低予算で設置可能1ヶ月単位での料金設定で成約も破約も自由。自分に合ったプランで契約可能在宅しながらでもステージング、広告物件写真の撮影ができる商標登録された質の高いホームステージングが受けられる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪府】おすすめのホームステージング業者5選
記事一覧