大阪府で評判のホームステージング業者を徹底比較!口コミで人気のホームステージング業者を厳選しました。

ホームステージングの本場アメリカの実情とは?日本では今後どうなる

公開日:2022/01/01

昨今、不動産業界ではホームステージングの需要が高まってきています。もともとアメリカで生まれたホームステージングは、中古物件の売買時などでは必要不可欠とされていました。インテリアの見栄えをキレイに作り上げ、少しでも早く物件を売れるように工夫するのがホームステージングなのです。今回は本場アメリカの実情を紹介します。

本場アメリカのホームステージングの実態

もともとアメリカでは、中古物件を売却する際のPR手法としてホームステージングが広まっていました。家具やインテリアが何もない部屋よりも、オシャレなカーテンやテーブル、ベッドなどがキレイにレイアウトされていると、生活をイメージしやすくなり、購入者も入居後の生活を想像しやすくなるのです。そのため、ホームステージングというのは、中古物件を売却するためのひとつの手法といえるでしょう。

アメリカでは不動産の仲介業者がいるものの、基本的に個人がその役目を務めることが一般的です。できるだけ早く物件を手放したいオーナーは、さまざまな工夫を凝らします。

さらに、購入者のターゲットを絞ってインテリアデザインを作り上げるのも非常に効果的です。たとえば、ファミリー層をターゲットにした場合、大きなテーブルやソファのほか、主寝室のベッドや子ども部屋などもすべてインテリアコーディネートしていきます。そうすることで、内覧に訪れた方が入居後の生活をイメージしやすくなり、購入につながりやすくなるということです。

本場アメリカの不動産業界ではホームステージングが当たり前に行われており、日本の不動産業界にも徐々に広まりつつあります。

ホームステージングにより生まれた新しいビジネス

アメリカでは、ホームステージングを行うことが一般的です。そして、ホームステージングの需要が高いこともあり、新たなビジネスが生まれました。

そもそもホームステージングを行うには、新しい家具やインテリア用品などをオーナーが負担して購入しなければなりません。もちろん、部屋数が多い場合はその分、費用が高額になり、家具やインテリア用品にかかる支出が高くなりすぎます。

そこで、ホームステージングを希望しているオーナー向けにレンタルサービスビジネスが浸透していきます。ベッドやテーブル、ソファなどの大型家具から食器や花瓶などの小物など、ありとあらゆるものをレンタルできるようです。さらに、最近は絵画や美術品などのレンタルも可能であり、より洗練されたインテリアコーディネートが広まっています。

また、ホームステージングに必要な家具やインテリア用品をレンタルする手続きも非常に簡単で、オンラインでカタログ検索できます。カタログから気に入ったものを見つけだし、レンタルの申込みをすると、自宅まで運搬してくれるため、レンタルサービスの利用のハードルが低いといえるでしょう。

アメリカでは中古物件を売るためにホームステージングという手法を採用しており、同時に家具やインテリア用品などのレンタルサービスという新しいビジネスが生まれています。

日本でも今後ホームステージングの需要が高まっていく

もともとアメリカが発祥のホームステージングですが、日本の不動産業界でも取り入れられつつあります。実際、ホームステージングを行うプロとしてホームステージャーという認定資格制度が設立されているようです。

日本の場合、中古物件だけに留まらず、賃貸物件にもホームステージングを採用しているケースが多いです。とくに賃貸物件の場合、空室期間が長いほどオーナーの収入が減ってしまうため、できるだけ空室を作らないような工夫が必要となります。そこで、ホームステージングを行うことで、入居者を獲得しやすくなり、オーナーによっても非常にメリットがあるのです。

しかし、家具やインテリア用品などをオーナー負担で用意しなければならないのがネックになります。そこで、日本でもアメリカ同様に家具やインテリア用品のレンタルを行う企業が徐々に増えているのです。レンタルサービスを利用すれば、購入よりも負担を抑えることができるため、オーナーにとっても都合がよいといえるでしょう。

ただし、レンタル品を使って、やみくもにインテリアをコーディネートすればよいわけではありません。賃貸物件、中古物件問わず、しっかりとターゲットを絞ったうえでコンセプトを決め、どのようなインテリアにしていくかを判断しなければなりません。そして、どのような家具やインテリア用品が必要かを検討し、レンタルサービスを利用するのです。

日本ではまだまだレンタルサービスが広まっていませんが、今後の不動産業界はホームステージングが主流になっていくと予想されます。そして、ホームステージング需要が高まることで、レンタルサービスビジネスも広まっていくといえるでしょう。

 

近年、不動産業界でホームステージングという言葉が浸透しつつあります。そもそもアメリカで生まれたホームステージングは、中古物件のインテリアをコーディネートし、購入希望者の入居後の生活をイメージしやすくすることで、購入につなげるという販売手法です。今後、日本の不動産業界でもホームステージングの必要性が高まっていき、需要が高くなっていくといえるでしょう。

【大阪府】おすすめのホームステージング業者5選

イメージ
会社名タマックスステージングサービスカグカスSALT STAGINGリレスト
特徴すべて自社で対応するため、お客様の要望に沿ったプランでコスト削減も実現理想的なモデルルームを低コスト・低予算で設置可能1ヶ月単位での料金設定で成約も破約も自由。自分に合ったプランで契約可能在宅しながらでもステージング、広告物件写真の撮影ができる商標登録された質の高いホームステージングが受けられる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪府】おすすめのホームステージング業者5選
記事一覧