大阪府で評判のホームステージング業者を徹底比較!口コミで人気のホームステージング業者を厳選しました。

ホームステージングを行う際に注意するべきポイントについて解説!

公開日:2022/02/15

中古の不動産を売却する際に、ホームステージングを行うことで物件をより魅力的に見せ、スムーズな売却につなげられます。そのためにはコスト面などさまざまな懸念点を考慮することが必要です。ここでは、ホームステージングを行うことによるメリット・デメリット、それらを踏まえたうえで注意すべきポイントを紹介します。

ホームステージングを行うメリット

ここでは、ホームステージングによるメリットを3点紹介します。

物件の第一印象がよくなり、集客力がアップ

ホームステージングを行うことで見栄えがよくなるので、物件の第一印象をよくすることが期待できるようです。中古不動産を売却する際、紙やネットの広告に写真を掲載することがほとんどです。住宅購入を希望する人は、まず広告を見ることになります。そこに見栄えのよい写真を掲載することで集客力を高めて内見希望者を増やし、ひいては早期の売却につなげることが可能です。

内見時に生活のイメージを持てる

従来の中古不動産の内見は、売主の家具などが残っているか、家具がすべて引き払われて何もない状態のどちらかで行われることになります。売主の家具が残っていれば売主の生活感が残り、逆に家具がすべて引き払われた状態では殺風景になりがちです。そのような状態で内見しても、その家での生活がはっきりとイメージしにくくなります。

ホームステージングで物件をコーディネイトすることで新生活を具体的にイメージしやすくなるため、購入を検討する人への訴求力を高めることが期待できます。

客観的な視点での演出が可能

売主だけで物件を演出しようとすると、そこに住んでいた人として狭い視点でアピールしてしまいがちになるようです。売主の主観的な目線だけでは、購入検討中の人に刺さるポイントから外れた演出になることも。

業者にホームステージングを依頼することで、演出の方針から家具や照明の選定まで、プロが第三者として演出することになるため、客観的かつ戦略的な観点から、売却に効果的な演出が可能になります。

ホームステージングを行うデメリット

ホームステージングは、効果的に行うと物件の訴求力を高め、早期の売却につなげられる手法ですが、メリットばかりではありません。ここでは、ホームステージングによるデメリットを2点紹介します。

コストがかかる

ホームステージングを行うには、費用がかかる場合があります。不動産の売却時には、不動産屋への仲介料や登記費用など、ただでさえ諸々の費用がかかところでホームステージングを行うとさらに費用がかさむでしょう。

また、思った以上にコストが膨らむ可能性があることにも注意が必要です。比較的シンプルなホームステージングを施す場合は、コストを低めに抑えられますが、レンタルする家具・アイテムの数や価格によっては費用が跳ね上がることも。高級住宅向けの家具を利用すると、費用が数十万に及ぶケースもあるとのことです。依頼する業者によっても価格が変動します。

業者選びなど売主の手間がかかる

ホームステージングは費用さえ負担すればトントンと進むというものではありません。ホームステージングを実施するには、業者探し・プラン決定・家具の搬入搬出・内見にあたっての物件の清掃など、売主自身が対応すべき事柄が多くあります。

ただ単に不動産を売却するだけでも相当な手間がかかるうえに、さらにホームステージングのための手間がかかってくるということは念頭に入れておきましょう。

ホームステージングを行う際に注意するべきポイント

ここまでは、ホームステージングによるメリット・デメリットをそれぞれ紹介しました。ここでは、メリットとデメリットを踏まえたうえで、ホームステージングを行うにあたっての注意点を紹介します。

費用対効果を考慮する

ホームステージングは中古不動産を「高く売る」か「早く売る」、もしくはその両方の効果を見込んで費用をかけますが、いくらでどれほど早く売れるかは実際に売れてみないとわかりません。つまり、費用対効果が不透明である点に注目し、費用対効果を少しでも上げることを考えて行う必要があります。

ホームステージングは思った以上に費用がかさむことがありますが、費用をかけたからといって高く売れるとも早く売れるとも限りません。ホームステージングを行う際には、かけるコストと方向性をよく吟味することが大切です。

ホームステージングを行う前に不動産屋に相談してみる

ファミリー層向けの物件に高級志向の演出を行うなど、物件そのもののターゲットとホームステージングの方針が食い違うと購買層に響かず、かけたコストが無駄になってしまうことがあります。そのような事態を防ぐために、事前に不動産屋に相談することをおすすめします。

不動産屋は売買の専門家として市場のニーズや傾向を把握できる立場です。売却予定の物件にホームステージングが効果的か、どのような方針で行うとよいかなど、専門家の立場からアドバイスをもらえる可能性もあります。会社によっては、条件付きですが、無料でホームステージングを行ってくれる会社もあるため、売却の相談時などにあわせて確認するのがおすすめです。

 

ホームステージングは、効果的に行えば中古不動産の売却をうまく進める布石になりますが、かかるコストや手間と効果を考慮に入れ、行うか行わないか、どのように行うのかを検討する必要があります。不動産の売却時は通常でもコストや手間がかかるため、ホームステージングを希望する場合は、あらかじめ不動産屋などのプロに相談することでコストや時間の無駄を省き、スムーズな売却につなげられます。

【大阪府】おすすめのホームステージング業者5選

イメージ
会社名タマックスステージングサービスカグカスSALT STAGINGリレスト
特徴すべて自社で対応するため、お客様の要望に沿ったプランでコスト削減も実現理想的なモデルルームを低コスト・低予算で設置可能1ヶ月単位での料金設定で成約も破約も自由。自分に合ったプランで契約可能在宅しながらでもステージング、広告物件写真の撮影ができる商標登録された質の高いホームステージングが受けられる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪府】おすすめのホームステージング業者5選
記事一覧